So-net無料ブログ作成

装甲悪鬼村正 暴走編 [装甲悪鬼村正 その他、外伝系感想]

008.jpg
装甲悪鬼村正 暴走編の感想…のような何か。


暴走編ということで、

「これはマトモな物語ではない。本編を欲するものは不要である」

と書かれている通り、設定は気軽にニヤニヤ出来る感じに改変されていて、例えば湊斗さんなら、鎌倉警察署の非正規職員にして堀越公方足利茶々丸の臨時の副官(え!?)までしているそうです。

楽しめる話もありましたし、面白いシチュエーションもあるにはあったのですが、「村正ファンにとってこいつはマストアイテムだぜ!」とは言い難いかなぁというのが正直な感想。

気になる方は、可能なら一度立ち読みして合う合わないを確認された方が好ましいかも。

一応個人的に楽しめた部分を挙げてみますと、


◆どうも、景明の『妻』の村正です
家事スキルは本編でも酷かったですが、こちらではそれが極限まで強化されています(主に悪い方向で

◆婆さんに仕込まれたんで
一条さん的に、村正のポジションは本来自分のモノだったらしい(どのへんがだよ!

◆魔法聖女 マジカルアベンジャー
年の事を色々からかわれていますが、実際の所、香奈枝さんはいくつくらいなんだろうか…。

◆鮮血の聖女 マジカルブラッディ
さよさん周りはテンポが良いので面白い。相変わらず酷いツッコミです。主の暴走を煽ることはあっても止める気は無いそうな。ホントひっどい(笑)。

◆好きです、桜子殿ーーーーー!
のっけから童心が能舞台を催すとか言い出した時はどうなるかと思いましたが(笑)。

まぁいかにパラレル的作品とはいえ、鈴川令法・長坂右京・綾弥一条・大鳥香奈枝・湊斗景明・遊佐童心という、本編をプレイされた方ならご承知の通り、『愛』の取り扱いに関して色々と歪んでいたり屈折していたり素直過ぎたりの連中からのアドバイスを受ければ、やっぱりこうなるよねという。

じゃあ誰なら良かったのとか考えてみると…半端者が嫌いな雪車町さんなら実は意外にマシなアドバイスをしてくれるかも?…無理か。

◆お兄さんに纏わり付くダニ女の駆除!
茶々丸vs香奈枝という本編では絡みの少なかったヒロイン同士が激突(六波羅とGHQの合同演習という形で)。

湊斗さんが六波羅で仕事をしなくてもいいようにと香奈枝に上手く使われてしまう一条さんですが、本文を読むに、湊斗さんがこうなった原因は村正と一条にある気がしないでもない。

武器は刃引きしてあるとはいえ、損傷した武者が墜落するのは相当に危険だと思うけれどいいのかこの演習。

そしてオチは…本編では達せられる事の無かった悪鬼編逃避エンドとな。


こんな所でしょうか。
今後はパラレルよりは、本編に登場したサブキャラの外伝や、一話以前の湊斗さんと村正の戦いとか読んでみたいですね。電磁抜刀をどうやって編み出したかとか。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※当ホームページにはニトロプラスの許可の上でニトロプラスの著作素材を転載しております。これらは他への転載を禁じます