So-net無料ブログ作成
検索選択

村正雑記65 [装甲悪鬼村正]

イメージ 6.jpg(c)Nitroplus

◆ツイッター
ちょっと急な情報で申し訳ないのですが、御存知の方も多いと思われますが、昨年の2011年10月30日に装甲悪鬼村正発売二周年記念という事で、こういった座談会的なものがツイッター上で行われていました(ちなみにこんな記事でご紹介しました)。

そして、村正三周年となる今年の10月30日はまた何かやるのかな?と気になっていた村正ファンの方も多いと思われますが、それについてはツイッター上でこんなやり取りが(↓)。

http://mobile.twitter.com/MaK_Ish/status/260847373373288449
http://mobile.twitter.com/MaK_Ish/status/260952462893137920
http://mobile.twitter.com/MaK_Ish/status/260952623132336130
どうも今年はUSTで座談会を行いそうな気配!?実現したら大変素晴らしいですね!!

というわけで、今の所確かな告知はまだ無いのですが、興味のある方は今夜から明日にかけてはツイッターでアンテナを立てておく事をオススメいたします。

ちなみに関連があるかはなんとも言えませんが、こういったツイートも(↓)。

http://mobile.twitter.com/ustradio/status/261844485103824896
http://mobile.twitter.com/shimokura_vio/status/262748641243062272
今夜辺りにもしかするともしかするかも?



※追記

http://mobile.twitter.com/ustradio/status/262934200129310720
奈良原一鉄祭りとな!
更に何かあるそうですがそれは一体!?スタッフの方による座談会とか!?
とにかくこちらからは目が離せそうにありません!
コメント(0) 

装甲悪鬼村正 英雄編 第三巻 [装甲悪鬼村正 英雄編(感想)]

1.jpg


装甲悪鬼村正 英雄編 第三巻のご紹介(大変遅くなりました…)。

各話の感想は個別に記事にしているのでそちらをどうぞ。
今回は単行本での加筆修正等についてです。

※画像は一部拡大可。

続きを読む


コメント(2) 

村正雑記64 [装甲悪鬼村正]

イメージ 6.jpg(c)Nitroplus


◆ツイッター
https://twitter.com/namaniku_ATK/status/260559458437050370
今月の30日で村正も発売から三周年!…こんな時に自分に絵心があれば記念イラストでも描けるのになぁ…。

https://twitter.com/midori_gotomi/status/260248310978330624
https://twitter.com/midori_gotomi/status/260560696264253441
今月の魔界編が熱い!?銃爺先生が無双!?
まさか湊斗さんと十兵衛さんを突如襲来した銃爺先生がフルボッコ…ではなく、どうもかなり期待出来そうな内容だそうで!!

https://twitter.com/gun_zi/status/260542876163903488
24Pを三日!?銃爺先生の熱量は大丈夫なのか…。
しかし今月の魔界編は24Pかぁ!楽しみだなぁ!!


コメント(0) 

2012-10-23 [雑記]

DSCF8324.jpg
補給物資色々。
To LOVEるの画集は偶然駅前の本屋で発見して回収したのですが、さすがに駅前だけあって十代の子達が多いこと多いこと。特に女子。とっくにそういう羞恥心とは別れを告げていたかと思っていたのですが、大きなこの画集を抱えてレジに並ぶのはちと恥ずかしかったです(汗

ゲートは五巻の門での攻防の後を描いたお話。まさか続きが出るとは思わなかったので嬉しい驚きでした。
これまではヒロインという立場からはやや一歩下がった位置にいたピニャ殿下でしたが、まさかここにきて大きくアピールしてくるとは…。
今回でエピローグに繋がるかと言えばそういうわけでなく、どうもここからまた色々とお話が膨らみそうなので先が楽しみです。

SAOプログレッシブはSAOの一層と二層の攻略を描いたお話でしたが、読んでると時系列的に後のエピソードとの齟齬がちょこちょこ気になりはしたのですが、それを差し引いても素直に面白かったのでこれまた続きに期待………って、一年に一冊位とはこれまた遠大な…。

ガンパレ。
アメリカ編、終わったと思ったらまだまだ続きそうで吹いたw 旧紅陵女子とか山川君とか石丸さんとか植村中佐とか、むしろ日本組が増えてるじゃないかw
アメリカの芝村が開発している士魂号の工学迷彩技術には中々ワクワクさせられました。精霊手もまさかここで登場するとは。

はぐれ勇者の鬼畜美学はアニメは一話も見ていなかったのですが、なんとなく興味を持って一巻を買って以来とうとう全巻揃えてしまいました。
主人公が割りと気持ちの良い性格なので読み易くていいですね。
しかし何よりもこの作品の凄い所はエロさです。

DSCF8327.jpg
このシーン、所謂ラッキースケベ的なシーンかといえばそういうわけでなく、ワケあってショタ化した主人公とヒロインの美兎が、ガチで行為に及んでしまいそうになった直前だったりするのですが、いやはやHJ文庫はクイーンズブレイドと百花繚乱は持っているのですが、はぐれ勇者は更に踏み込んできてますなぁ…。

他にも挿絵でこんなのが(クリックで拡大可)。
DSCF8334a.jpg
アニメは異世界のアレイザードに赴く直前で終了したらしいのですが、大体その後くらいから濡れ場の描写がヒートアップしていったような感じがします。娼館とか娼館とか娼館とか。
これでまだ挿絵の方が作中の描写よりはマイルドだっていうんだから本編の踏み込み度は察して頂けるかと。
というか、描写をちょっと濃くしたら立派に18禁だと思います。一応最新巻まで一度も本番には及んでいないのですが、しかし今のラノベって凄いですね。最新巻の10巻までで一体何回絶頂という単語が登場した事か…。

それにしてもこの作品、どうにも本棚に並べ難いタイトルなのでちと難儀しています。

コメント(0) 

村正雑記63 [装甲悪鬼村正]

イメージ 6.jpg(c)Nitroplus


漫画「装甲悪鬼村正 魔界編」のミニ複製原画が貰えるプレゼントフェア開催!
>2012年10月20日(土)~11月20日(火)の期間、東京「アニメイト秋葉原」にて、
>マッグガーデンより発売中の対象商品を1冊お買い上げの方にミニ複製原画を
>1枚プレゼントする「マッグガーデンコミックス ミニ複製原画プレゼントフェア in
>アニメイト秋葉原」が開催されています!
>スラッシュダークADV「装甲悪鬼村正」のコミカライズ作品「
装甲悪鬼村正 魔界編」の
>ミニ複製原画もゲットできるとのことですので、みなさまこの機会をお見逃しなく!


うおお…東京近郊にお住まいの方が羨ましいなぁ。
ミニ複製原画とやらはどこのページなのか気になる。



◆ツイッター
真改の3Dモデルが弊社モデラーによって上がってきたときの修正時の画像。
修正前の真改さんは横幅凄いなぁ。やっぱり修正後の方がカッコいい。

ここで俺がやらなければならない事。それは、…村正の宣伝だっ!
どこかでこの黒い村正を見た気がするのですが、どこだったか思い出せない…。うーん…。

乱破道宗「白」。これは出した気がする。
カッコいいのだけど触覚を見るとやはりゾワっとする。…カッコいいのだけど(涙

とある劔冑の
この劒冑は何だろう。贖罪編に登場する騎体?

これはもしかしたら初出しかな。小竜景光の独立形態。何もかも懐かしい。
独立形態時の頭部の造形の見事さ。さすがは南朝主将の纏う劒冑。

小竜景光騎航姿勢。これもまた懐かしい。
俺が一番強い。

弓聖テルの頭部案。なつかしい。
テルの頭部案。他のパターンはムック「琴乃の劒冑」に収録されてたような気がします。


コメント(0) 

2012-10-19 [雑記]

前回の更新が何時だったか確かめるのが怖いのですが、それはともかくとしてGジェネ世界からようやく帰還いたしました。

DSCF8319.jpg

ここまでの流れとしては、オーバーワールドまで一先ずクリア→コレクションを100%→コードフェニックス、アメリアス、アプロディアの三人に真面目と刻苦を付けてレベル40まで育成…といった所です。
マスターフェニックスとコードフェニックスの突き抜けた感が気に入ったので、二週目のヘル巡りはコードフェニックスを活躍させようと一生懸命鍛えたのですが、なんだか巡る前にちょっと燃え尽きたかもしれません…。もっとまったり育成プレイで行くべきだったか。

それにしてもアプロディアさんのマスタースキル、最後の枠が味方ユニット全員超一撃にするとか強力過ぎるだろ…。アプロディアさんはコレクション100%で入手出来るキャラなので、ご褒美的な意味もあるのかもしれませんね。

DSCF8321.jpg

ちなみに序盤の主力は真騎士ガンダムだったのですが、最強武器の三種の神器は松本保典さんボイスのマイキャラを乗せると、神器召喚の「オーノホ・ティムサコ・タラーキー」を言ってくれるというのがたまらなく嬉しい!真騎士はモバイルリンクで入手したので、最初期から主力で大活躍してくれました。カスサン対応ということで懐かしの曲を流す事も出来、今作は今までのGジェネで一番楽しめたかもしれません。

とりあえずアサクリ発売まではGジェネをのんびり続ける予定。


コメント(2) 

第二十一編 [装甲悪鬼村正 魔界編(感想)]

先月の装甲悪鬼村正 魔界編

第二十一編の感想です。

 

続きを読む


コメント(2) 
※当ホームページにはニトロプラスの許可の上でニトロプラスの著作素材を転載しております。これらは他への転載を禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。