So-net無料ブログ作成

第二十編 [装甲悪鬼村正 魔界編(感想)]

今月の装甲悪鬼村正 魔界編

第二十編の感想です。


※追記あり

 

続きを読む


コメント(0) 

最終話 正義の行方 [装甲悪鬼村正 英雄編(感想)]

今月の装甲悪鬼村正 英雄編

最終話の感想です。

DSCF8212.jpg

続きを読む


コメント(0) 

村正雑記59 [装甲悪鬼村正]

イメージ 6.jpg(c)Nitroplus

◆ツイッター
https://twitter.com/gun_zi/status/213676647226949632
魔界編三巻は74ページに渡って手が加えられているそうです。
試しに記事で紹介している部分を数えてみると、70ページでした。
見つけたけれどかなり些細で紹介しなかったのが2ページなので、見逃しは2ページのようです。
思ってたより見つけられていたようで少しホッとしています。

…で、問題は魔界編二巻についてなのですが、

https://twitter.com/gun_zi/status/213675583136215040
は、話になっていなかった…。
84ページ中ブログで紹介出来たのは47ページ…。
恥ずかしい…今はただとにかく恥ずかしい…。

今回(三巻の記事)は個人的感覚として首の皮一枚繋がった感じですが、魔界編四巻の記事を作る際には今回以上に細心の注意を払わねば…(既に腰が引けてる管理人です

まぁそれはそれとして、








https://twitter.com/gun_zi/status/186131633185894401
悪鬼!銃爺先生の悪鬼!

シナリオを担当されている後藤氏はこう仰っていますが、管理人としては「いかにも!」と童心坊フェイスをされているイメージが浮かんできて仕方がありません(銃爺先生ごめんなさい
コメント(0) 

装甲悪鬼村正 魔界編 第三巻 [装甲悪鬼村正 魔界編(感想)]

DSCF8155.jpg


装甲悪鬼村正 魔界編 第三巻のご紹介。

各話の感想は個別に記事にしているのでそちらをどうぞ。
今回は単行本での加筆修正等についてです。

※画像は一部拡大可。

 

続きを読む


コメント(4) 

2012-06-08 [雑記]

[E3 2012]Wii U版「BATMAN ARKHAM CITY ARMORED EDITION 」プレイレポート。
アーカムシティがWiiUでも出るのは知っていましたが、よもやアーマードコスチュームが来るとは…。
前作アーカムアサイラムにおいてはクリア特典で入手出来たコスで、アーカムシティでもきっとクリアで手に入れられる、もしくは配信されると信じていたのですが、まさかWiiU版の為に温存していたとは思いもよりませんでした。
…北米でもいいからDLCでアーマードコス配信しないかなぁ。

アーマードコスといえば、上のニュースのおかげでアーマードへの飢餓感が一気に爆増して、ついプレイアーツ改のアーマードバットマンを予約してしまいました。今日発売のはずなのでタイミング的にはドンピシャ。…素直に喜べませんが。
ホットもアーカムシリーズからバットマンをフィギュア化するそうですが、アーマードコスも商品化しないかなぁ。

「生きていて良かった!」ベテラン声優・大塚芳忠が念願のジョーカー役に!
今月の24日の日曜洋画劇場で放送されるダークナイトで、大塚芳忠さんがジョーカーをやるそうな。
ご本人もずっとやりたかった役だそうで気合も十分。どんなジョーカーになるのか楽しみです。
…ただどこがどうカットされるのかはかなり心配。

[E3 2012] 「Assassin’s Creed III」の新トレーラーが公開、荒野でのプレイが確認できる初のライブデモも
アサクリ3、仕事人みたいな技をコナー君が繰り出してて吹いたwしかもカッコいいし!!
VITA版の方も短い映像が。シリーズファンでせっかくVITAも持ってるので当然購入予定。
コメント(0) 

2012-06-03 [雑記]

DSCF7984.jpg
ダークナイト ライジズの前売り券買ってきたのはいいのですが、どうせ三回位は行くんだから前売り券もっと買えば良かったと後悔…。
後でまた買いに行こう。

DSCF7985.jpg
ちなみに特典でもらえたLEDライトは、光を当てるとこんな感じにバッツのシンボルが。

予告編はこれが一番好きです。ハンス・ジマーさんのBGMが素晴らしくて初見の時は鳥肌が立ちましたw

コメント(0) 

2012-06-02 [雑記]

DSCF7971.jpg

バットマン アーカムシティのDLC「ハーレークィンの復讐」を三週ほどプレイしました。
今回のDLCはメインストーリーから数週間後を描いた内容で、移動出来るMAPは工業地帯と新たに追加された造船所の二つ。

一週目は工業地帯に配置された複数のスナイパーが結構怖かったのですが、二週目は配置を覚えたので、死角をグライドで移動しながら丁寧に処理。街中は銃持ちもメインストーリーより多く配置されていますが、スナイパーさえ倒せば後は特に脅威ではありません。

今回の特徴は新MAPの追加の他に、なんとストーリー中でロビンが操作出来たりもします。
管理人はロビンのDLCを購入していなかったので、初めてのロビン操作に初めは戸惑いましたが、慣れるとバッツとは違うアクションが中々新鮮で楽しめました。

肝心のストーリーについてですが、アーカムシティでの事件の影響が随所に見受けられていて興味深く、特にそれぞれのキャラクターの問題については次回作に持ち越しという感じ。アーカムシティのサブストーリーというよりは、次回作とアーカムシティの繋ぎの話と言った所でしょうか。

DSCF7975.jpg

で、今回はハーレークインのDLCと一緒にコスチュームパックやチャレンジマップパックも購入してみました。何故今まで購入しなかったのかは後述。

まずコスチュームパックについてですが、着られるバットスーツが増えてプレイが新鮮になりはするのですが、管理人は程好くアーマーっぽいバットスーツが好きなもので、結局元のスーツが一番というのに落ち着いてしまいましたw
本当は前作で使えたアーマードが一番なんですけどねぇ…。

次にチャレンジマップパック。
管理人が注目してたのはずばりバットケイブです。
前作と違って今作ではバットケイブへはストーリー中は行けないので(前作もやや変則的ではありましたが)、チャレンジマップとはいえバットケイブへ行けるのは中々貴重。
ちなみになんでバットケイブに敵がいるんだろうと遊ぶ前は疑問に思っていたのですが、いざプレイしてみたら疑問は直ぐに氷解。どうやらトレーニング・シミュレーションのようです。

で、実際に遊んでみたのですが、うん、やっぱりバットケイブは楽しいw!
一回目はラスト一人の敵を銃を無効化した上で凍らせて足止めし、ケイブ内を隅々まで探検しましたw
ケイブ内には上の写真のバットウイングや、

DSCF7979.jpg

バットモービルなどもあり、バットマンファンがワクワクするような作りになっています。
次回作ではバットケイブへの移動や、バットモービル等の乗り物も使用出きるようになっているといいなぁ。

さて、なんでまたこれまでDLCを購入せずにいたのかと言いますと、それは管理人のソフト(PS3版)がアジア版だからです。
アジア版ソフトは日本のPSストアで購入したDLCが使えない事は知っていたのと、アジアのPSストアで使えるPSNカードの入手がやや手間がかる事もあり、結局DLCには手を出さず仕舞いだったのですが、ある時北米のPSストア限定で配信されていた無料のコスチュームを試しにダウンロードした所(勿論北米アカウントが必要です)、なんとアジア版のソフトで使えたんですね。
ようするにアジア版では日本のPSストアのDLCは使えないけれど、北米のPSストアのDLCは使えると。

こうして北米のDLCがアジア版でも遊べる事を知った管理人は、早速ヤフオクで北米のPSNカードを落札してハーレーのDLCを購入、ついでに今まで手を出せなかった他のDLCも購入し、今に至ります。

無料のコスチュームが未だに北米限定であったり、ハーレーのDLCがまだ日本のストアには来ていないのを見ると、次回作もアーカムシリーズは海外版を購入するかもしれません。勿論日本語字幕がちゃんと付けばの話なのですが。


コメント(0) 
※当ホームページにはニトロプラスの許可の上でニトロプラスの著作素材を転載しております。これらは他への転載を禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。