So-net無料ブログ作成
検索選択

村正雑記73 [装甲悪鬼村正]

前回の更新がほぼ一年前と知って震えが…。と、とりあえず変わらず今も生きております。

で、久方ぶりの話題は何かというと、こちら。



仕事の都合でリアルタイムでは聞けませんでしたが、後日しっかり聞かせていただきました。 というわけで、感想の方を少々。
◆グッズ紹介
1/6系を集めてることもあって、美少女フィギュアまで手を伸ばす余裕は無いのですが、しかし二世村正の魅力は絶大でした。既に茶々丸+蜘蛛正フィギュア買ってるし、手を広げるか…うーむ…。本気で欲しくなってきたなぁ。

可動式蜘蛛正フィギュアもしっかり進行中とのことでした。
腹側にある肩アーマーに可動機構仕込まれていたのは驚き。 改めて発売が楽しみになってきました。値段はまだ未定とのこと。 かなりのコア層向け商品ですし、いっそパッケージは思いっきり振り切れて欲しいところです。

◆宇宙編
今回の発表で一番の驚きがこれ。
宇宙編とかまたぶっ飛んだ内容になりそうで、まるで話の予想が出来ませんでしたが、やはりとんでもない内容でしたw

で、以下は座談会での発表を聞き取れる限りで書き出してみたもの。
聞き間違いが多々あるかと思いますが、ほんの参考程度ということで。



西暦2041年、生活圏を宇宙まで拡大させた人類は、種を超越した未曾有の外敵存在エジプシャーからの苛烈なな侵攻を受けていた。
地球を死守する最後の砦である月面基地に配属されたスターミーの蒼海みきおと黒瀬ゆりは 、人類最新鋭のレッドクルス「ジルバーシュテルンツヴァイ」を装甲し、その驚異的な技量を持ってエジプシャンを迎撃いていく。
だが、復活したエジプシャー王子ツタンクァメンは圧倒的なスカラベのケプリと大群を率いて月面基地進軍を開始。 人類はかつてない窮地に追い込まれていく。
宇宙を舞台に新たな善悪相殺の死闘が紡がれる。


・ジルバーシュテルンツヴァイ
人類最新鋭のレッドクルスこと銀星二号 。八剣姫がベース。

・蒼海みきお
宇宙編の主人公。
スターミーのエリートドラグーン部隊クルセイダーズ所属。
両眼に巨大な光学補正装置ハイドロゴーグルを装着。
髪の色とか目に特徴とか、もしかして香奈枝さんの血族?

・ 黒瀬ゆりは
連盟航宙自衛軍スターミー所属 。
文武両道の才女。
尻キャラ。

・ツタンクアメン
エ、エイリアン?妖怪? エジプシャーの王子。ケプリ(以前石渡さんがツイッターで公開されてた妄想劔冑ですね)の仕手。

・アクエンアテン
ツタンクアメンの父。 人類の脅威。

・アンケセンアメン
ツタンクアメンの許嫁。戦略顧問。エジプシャー。

・イリーナ
オーリガの系譜…らしい(吉野御流でも使ったら吹く

・村正?
三世村正っぽい劔冑。詳細不明ですが、三世は変わらず健在なのか。
本編からして時間旅行とかやってる作品なので、まだ油断は禁物…。どんなビックリが待っているか。



いやぁ改めて書き出してみると、とんでもない内容だな!!わけわかんないけどきっと荒唐無稽に楽しそう!!
そして今作で善悪相殺を背負うのは一体誰なのか。レッドクルスのジルツヴァが呪いを秘めてしまうのか。それとも別の?

◆贖罪編
来春が目途とのこと。本当か!
ここまで来るともはや期限とか気にしない境地なので、無理せず、「今のニトロが村正を作ったらこう!」なクォリティに期待したいです。劔冑バトルとか特に!!
そしてまさかのプレイ動画。まだまだ開発中の内容ですが、完成版ではどうなっているか楽しみです。

◆その他






いやぁ、それにしても、やっぱり村正はいいなぁ。座談会を見ている時もそうでしたが、こうして記事に書き出して振り返るとまたワクワクが湧き起こってきます。
ここしばらくの間、仕事が慌ただしくてブログがほとんど手付かずでしたが、やっぱりこういう発表とか見ると、買うだけじゃなくてブログでもしっかり応援したいという気持ちになります。
これからも不定期になるとは思いますが、変わらず村正は応援していきたいです。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※当ホームページにはニトロプラスの許可の上でニトロプラスの著作素材を転載しております。これらは他への転載を禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。