So-net無料ブログ作成

ストライクフリーダムガンダム [ROBOT魂]

ROBOT魂より、ストライクフリーダムガンダムをご紹介。
017.jpg

003.jpg
005.jpg
かなりスタイリッシュなアレンジが効かされています。ウエストの細さとか凄いです。
製品版では関節が成型色となっており、ボディ部分の金塗装とのちぐはぐ感が気になりますが、自分は遊んでいる内に気にならなくなりました(大雑把な性格してます)。

ただ、背中がとても重いのと踵がちと短い為か、自立させるのはかなり難しいです。自分は思わずスタンドに頼ってしまいました。スタンド自体の用法もいい加減ですが(おい

004.jpg
ビームライフル。
可動は良好なので、二丁ライフルでポーズを色々とらせるのは楽しいです。
フリーダムといえばスーパーロボット的な強さが印象に残っているので、ハッタリの効いたポーズもよく似合います。

007.jpg
連結。OPのイメージ。それっぽく見えるように努力してますが、右手はぶっちゃけ添える位しか出来ません…。カッコいいですけどね!

006.jpg
ビームサーベル。かなり長いです。
劇中ではとにかく雑魚敵をスパスパ斬っていた記憶が(結構おぼろげ)。
持ち手はライフルと同じです。ちょっと意外。

008.jpg
014.jpg
ウイングを広げるのは、慣れないうちは少しストレスが(笑)。
各部にギミックが豊富な分、遊びやすさは普段買ってるKMFには多少劣るかも。特に腰のレールガンは後ろに戻すのは、片方がキツめでキツめで…。

011.jpg
ビームシールド。
SEEDから二年で実用化っていうのは、宇宙世紀に比べると恐ろしくハイスピードですな。

014.jpg
ドラグーンを射出して、

021.jpg

ハイマット・フルバースト!!

この作業、初めてだと結構神経使います。ふぅ。

018.jpg

MIA版を持ってる身としては、進化の現実って奴にビックリな本作。
ただ繰り返しになりますが、このサイズにギミックを凝縮したおかげで、取り扱いに慣れるまでは遊びにくさを感じる部分も。気軽に弄れるフィギュアでは無いですね。

サンプルの発表の時から注目してましたが、造形の方は本当に良く出来ていると思います。
アニメ本編自体は観返したりとかしてなかったので、活躍は忘れがちなのですが、それでも手に入れて後悔することの無いカッコよさだと思います。


コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※当ホームページにはニトロプラスの許可の上でニトロプラスの著作素材を転載しております。これらは他への転載を禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。